収蔵紹介

理工地学植物動物考古歴史天文
考古考古 |1.山口県周辺の縄文時代資料 |2.東日本の縄文時代資料
|3.山口県周辺の弥生時代資料 |4.山口県周辺の古墳時代資料
|5.山口県周辺の古代寺院跡出土資料 |6.山口県周辺出土の銭貨
|7.石器石材参考資料 |8.考古複製・模造資料
磨製石斧

山口市亀山
 同じく弥生時代の太形蛤刃石斧です。遺跡は山口博物館の南西に位置し、山麓西半部を中心に弥生時代中期の遺物や遺構が発見されています。遺構には袋状土坑、濠状遺構があり、防御機能を装備した高地性集落の可能性も考えられています。

磨製石斧
次へ

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップ