収蔵紹介

理工地学植物動物考古歴史天文
天文天文 1.隕石 -1.分類標本 -2.山口県落下隕石2.テクタイト
| 3.天文史料 -1.暦類 -2.古星図 -3.望遠鏡および測器類 -4.天文史跡
| 4.近現代の星図 -1.近現代の星図 -2.近現代の星表
| 5.天体写真 -1.星座 -2.日の出・日の入6.その他
Bonner Durchmusterung(ボン掃天星表)

 1859年から1886年にかけて、ドイツのボン天文台で作られた星表です。掃天星表とは、空を箒で掃くように広い範囲をざっと観測して、多数の星の概略の位置と明るさを一覧表にしたものです。ボン掃天星表には、北半球(南半球の一部を含む)のおよそ9.5等星までの恒星が、約46万個ほど記載されています。写真の星表は、1993年にNASA(アメリカ航空宇宙局)が再編集して出版したものです(全3巻、約1,300ページ)

Bonner Durchmusterung(ボン掃天星表)
次へ

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップ