収蔵紹介

理工地学植物動物考古歴史天文
天文天文 1.隕石 -1.分類標本 -2.山口県落下隕石2.テクタイト
| 3.天文史料 -1.暦類 -2.古星図 -3.望遠鏡および測器類 -4.天文史跡
| 4.近現代の星図 -1.近現代の星図 -2.近現代の星表
| 5.天体写真 -1.星座 -2.日の出・日の入6.その他
本田實の記念碑(岡山県吉備中央町)

 本田實(1913-1990)は、生涯に彗星12個、新星11個を発見した天体捜索家として有名です(倉敷市名誉市民)。吉備中央町の黒岩山山頂(旧上房(じょうぼう)郡賀陽(かよう)町)には、本田實の観測所「星尋山荘(せいじんさんそう)」が残っています。
 1991年(平成3年)、星尋山荘の脇に記念碑が建立されました。

本田實の記念碑(岡山県吉備中央町)
次へ

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップ